イメージ
飲食コンサルタント

飲食業に関するコンサルタントを全般的に行っています。
開業支援 営業中の店舗のリニューアル、現状診断、海外出店 FC(フランチャイズ)構築
社員啓発、教育、どんな業態、規模のどんな相談でも構いません。
あなたの夢を実現するお手伝いをします。
お気軽にご相談下さい。

開業をお考えの個人のお客様
開業をお考えの個人のお客様

開業の形は様々ですが、開業を志すと同時に山のような課題が降ってわいてきます。
資金、場所、提供する品、営業許可その他もろもろ…。
そういった雑務から少しでも開放され、晴れてのオープンの時にあなたのお力を存分に発揮できるようお手伝いするのが我が社の仕事の一つです。
もう一点大事なことは、経験なくしては得られない事が沢山あるということです。
飲食経験がありオペレーションはわかっているつもりでも、それはあらかじめ用意されていたものの上に成り立っているので、実際ゼロから作れと言われると想像よりも難しいものです。また、経験がないとどうにもならないのが「信用」というもの。
資金を調達する時にはもちろんですが、仮にあなたが飲食店に30年間勤務し、料理長をまかされていたとします。
そのうえで、独立を決意し、立地の良い場所を求め不動産屋に飛び込んだとします。あなたはきっと、想像以上の対応の冷たさに驚くでしょう。
仮に対話の上では認めてくれて、持ち上げてくれるかもしれません。が、内心では素人と同じ扱いをされてしまいます。従業員と経営者は全くの別物ということです。
料理に自信があればあるほど、経営に甘くなる人が多いのです。
コンサルティングを依頼するのは、安い費用ではありません。
コンサルタントを利用したことのない方は、無駄な費用として簡単に切り捨てることも多いのが現状です。 では、本当に効果がないのでしょうか。コスパが悪いのでしょうか。
経営や運営に精通した人材を確保するということは、なかなかに難しいものがあります。 必然的に様々な経験を積み、実績を残してきた人物ですから、安い給料では働いてはくれません。
一方コンサルタントでしたら、短期間や案件一つでも契約できますし、長期のご利用でも、ノウハウを得てもう必要がないとなれば解約でき、また必要になれば契約することもできます。
何よりも、失敗=廃業の確立を減らせるのが、一番のメリットだと私は考えます。

法人・企業などのお客様
法人・企業などのお客様

当社は大きな企業ではない分、枠に捕らわれない発想、発案をしていきます。
各社様共に、優秀な社員や取引先があるとは存じますが、メンバーが固まればまた、発想や方向性も固まっていきます。
もちろんそれが、社風として良い方向で進んでいればかまいませんが、現状打破のため新しい風を…とお考えであれば、是非ご相談ください。
PLとしての採用や、プロジェクトの一員でも。出店場所の選定やメニュー開発など、単発のご依頼でも問題ありません。
また、新人研修や社員啓発講演のご依頼も承っております。
飲食や経営の外注先の一つとして、是非ご利用ください。